【証券口座】ネオモバイル証券

ご訪問ありがとうございます

ぐっさんです!

最近では日本でも個人投資家が増えてきました

何を隠そう僕もその1人です

最近始めた人は証券口座を1つしか持っていないのではないでしょうか?

そこで今回は

証券口座は複数持った方が良い

という視点でセカンド証券口座の紹介をしていこうと思います

なぜ複数持った方いいのか

それは長期保有と短期保有(トレード)を分けた方が良いからです

トレードは非常に値動きが激しく総資産がぶれます

少額投資家は特に”利益が出ているのか”を確認するのに

分かることはメリットが大きいです

そこで今回は【ネオモバイル証券】についてまとめました

目次

概要

ネオモバイル証券は正式名称を

【株式会社SBIネオモバイル証券】です

SBI証券とCCCマーケティングの合弁会社です

特徴

1株から投資可能

ネオモバでは1株から取引可能です

株価でついているあの金額で買えるので

個別株未経験者にはありがたいですね

1株で取引じゃ物足りないよ!

大丈夫です

月額220円で取引し放題です

少額でも取引し放題なら自分にあった金額で楽しめますね

Tポイントで投資可能

Tポイントで株を買えます

そして毎月期間固定Tポイントが200ポイントもらえます

月額220円の税抜き分と考えてOKです

この期間固定Tポイントは投資に使用可能です

期間固定Tポイントは

付与時点で有効期限が付いてくるポイント

なので早めに株に変えてしまうのがいいですね

この200ポイントだけで投資をしよう!

と考える方もいるかもしれませんが

投資はリスクを減らしすぎると利益も出にくいので現金投入も必要になると思います

FX可能

TポイントでFXができるのはネオモバだけ!

↑広告で見るセリフです

意外と優秀なところもあり

米ドル/円スプレッドが0銭です

銭?となるかも知れませんが米国株など始めると

基本為替取引も交えるので銭は普通です

ネオモバでは1,000通貨まで0銭となります

さらに5円から取引可能です

5円とは1ドル110円の時必要証拠金額が4.4円≓5円のことです

必要証拠金額とはFX取引を行う為にFX会社に預け入れるお金のことです

これは4%以上の証拠金となりますので

110円×4%=4.4円

という計算になります

1株IPO

正直僕が一番興味があるのがこれです

IPOとは新規上場株式のことで約8割の勝率を誇ります

しかし株価公開から抽選で当選しなければ

最初から所有することができません

上場してからは一気に株価が上がることが多いので

エントリーがしにくくなります

また上場から2週間程度は株価変動が激しいです

初心者は初期で持てていなければ様子見するのが安全です

このIPOのデメリットは

抽選前に入金が必要で、抽選が終わるまで資金が拘束される

ことです

これを1株単位でエントリーできるなら拘束金額が減り

普段の株取引に影響なくIPOを楽しむことができます

当選したら倍になる可能性も??

デメリット

  • 取引しなくても220円かかる
  • 50万円以上は手数料が割高になる

50万円以上~300万円は1,100円

~500万円は3,300円

と割高になっていきます

※3,300円の手数料を払ったからTポイント3000ポイント入る訳ではありません

まとめ

ネオモバイルでは他にもAIに委託するサービスもあるようですが

自分で決めた資産運用じゃないので元本割れしたとき納得いかない

ということに陥りかねません

そして少額すぎると株価が上昇しても利益が非常に少ないです

おすすめできる人は

個別株取引をリスクを抑えて経験したい人

になると思います

100株になれば株主優待という

日本株特有の楽しみも出てきますからね

今回の記事がみなさんの参考になれば嬉しいです

それではこの辺で

ぐっっっっ👌

ブログ村応援してね!

SWELL公式HP

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

子育てと資産形成の両立を目指すサラリーマン
ストレスフリーな理想生活を夢見て
家のローンや奨学金返済、そして新幹線通勤と
多くの障害物に全力でぶつかっていく
リアルな一般社会人のブログ

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる