【証券口座】PayPay証券

ご訪問ありがとうございます

ぐっさんです!

前回に続き第二弾

【証券口座】の紹介となります

前回分はこちらからぶっ飛べます↓

https://gussan-risouseikatsu.com/%e3%80%90%e8%a8%bc%e5%88%b8%e5%8f%a3%e5%ba%a7%e3%80%91%e3%83%8d%e3%82%aa%e3%83%a2%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%ab%e8%a8%bc%e5%88%b8/

目次

特徴

PayPay証券は

  • Softbank
  • みずほ銀行
  • Zホールディングス

の合弁になります

でましたZホールディングス!

https://gussan-risouseikatsu.com/%e3%80%90%e9%8a%98%e6%9f%84%e7%b4%b9%e4%bb%8b%e3%80%91z%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%b9-4689/

大きい特徴は

  • PayPayボーナスで始められる
  • 手数料0円
  • 口座開設不要

になります

PayPayボーナスで始められる

PayPayボーナスとは2021年2月以降に

基本還元やキャンペーン、特典で付与される残高のことです

PayPayボーナスは有効期限なしの無期限となります

ただし送金や出金はできません

手数料0円

PayPayボーナスの追加、引き出し手数料は0円です

口座開設不要

これは嬉しいですね

投資を始める時の一番のハードルは

口座開設だと思います、僕もそうでした

マイナンバーカードや書類のやりとりも必要なく

登録のみで開始できます

ボーナス運用のコースは2つ

PayPayボーナス運用ですがコースが2つあります

  • スタンダードコース
  • チャレンジコース

簡単に言うと

チャレンジコースはスタンダードに対して値動き3倍です!

勝ちも大きければ負けも大きいです

PayPayボーナスがそもそも付与されたもので失うものがありません

僕が思うにPayPay証券は少額なのでチャレンジがオススメです

スタンダードだと値動きが小さすぎて投資してる感が薄い可能性があります

あくまで最後はみなさんの価値観で選びましょう

おいたま買付

おいたま買付とは

連携している銀行口座を登録するとそこから投資に直接回せるサービスです

楽天のマネーブリッジに近いですね

おいたま買付

これで最後に「同意する」を押して完了です!

対象講座は

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 南都銀行
  • docomo口座
  • Softbankカード

となります

そして重要なのが

2万円未満の送金手数料が110円かかります
それ以上は無料です

どんな人におすすめ?

PayPay証券はネオモバと同じく

投資初心者が対象となると思われます

  • スマホで簡単に操作できる
  • 口座開設不要
  • 少額(千円単位)で株式購入可能&米国株も可

この取っかかりのしやすさはメリットとなります

注意点

入出金には注意が必要です

出金する振込手数料は

3万円未満・・・みずほ銀行:110円 その他:275円

3万円以上・・・みずほ銀行:220円 その他:385円

そして米国株購入時も手数料が掛かります

細かい算出は省きますが1ドルあたり35銭程度です

少額投資なのに手数料がこまめに取られるのは

運用効率を考えるとなんとも言えない点です・・・

手数料に関しては正直言って割高感があります

また初心者向けと言うこともあり

銘柄が非常に少ないです

有名どころは抑えているので初心者には問題ないでしょう

まとめ

口座開設がない分いろいろと制約が掛かっているようです

ネオモバで体験してSBI証券にステップアップ!

という道筋も見えてこないので

手数料で利益を取りに行く簡潔型事業なのでしょうか

それでも口座開設がないので

投資の体験にはいいと思います!

有料アプリ程度の感覚でできそうですね

セカンド証券口座としては不十分かなという評価です

調べてみると証券口座も個性豊かですね

それではこの辺で

ぐっっっっ👌

 

ブログ村応援してね!

SWELL公式HP

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

子育てと資産形成の両立を目指すサラリーマン
ストレスフリーな理想生活を夢見て
家のローンや奨学金返済、そして新幹線通勤と
多くの障害物に全力でぶつかっていく
リアルな一般社会人のブログ

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる