【変える技術 考える技術】を読んでみた感想

どうもぐっさんです

2021年6月24日に発売された【変える技術 考える技術】をさっそく読んでみました

一言で言うと『社会人としての在り方』みたいなものがまとめられていました

あと職場によくいる世渡り上手

この手のタイプの人たちの特徴が具体的にわかる一冊でした

この記事では私が読んでみた感想と自分の中で変わった考え方についてまとめてみました

この記事の内容

【変える技術 考える技術】を読んでみた感想
この本を読んで変わった考え方について

目次

本の内容

著者の高松 智史さんとは何者?

高松さんは元BCG(ボストンコンサルティングファーム)に務めていた方です

田舎者の私は名前を聞いてもよく分からなかったので簡単に調べてみました

BCGは外資系戦略コンサルティングファームでエキスパート集団のようです
平均年収1,860万円
平均年齢30歳程度
外資系でありながらローカライズされたソリューションをクライアントに対し提供しています

ぐっさん

とりあえずTHE エリートサラリーマンなんだなぁって感じです笑

高松さんはこのエリート集団の中で8年間働きマネージャーまで昇進した凄腕のお方です

しかし高松さんも最初からバリバリに活躍していた訳ではなく、先輩から『採用ミスだ』と言われクビ寸前の毎日だったようです

それでも『コツ』を掴んで働き方を変えてみた結果『見事マネージャーまで昇進』を果たしたということです

言うまでも無くこの本ではその『コツ』がまとめられています

読んで伝わる高松さんの印象はパリピ(パーティピーポーの略)かなと笑

『○○していこうぜ!』『○○の方がいいじゃん!』自己啓発本であまりみない語尾だらけでした

でも接しやすい人柄なんだなという印象です

ツイッターで呟いた所ご本人よりリプをいただきました

フォローしてみると、やっぱりまぁ人柄は印象通りだなと感じます

本書に対しての口コミで『物足りない』という旨のコメントをTwitterで公開し『ごめんね!僕じゃ役不足だったよ泣』と気持ちを前面に出しておられました笑

そこを含めて『愛せる』人柄です

内容のまとめ

本の構成は超細かく区切られています

各シチュエーション毎に『俺ならこうするね!』という感じです

1つ例を挙げると上司とタクシーに乗るとき

タクシーには自分が先に乗り、奥に座るべし

世間一般には『どうぞ上司!お先にお乗りください!!』が通例かと思います

しかし高松さん的には、先に乗る⇒奥に座らなければならない⇒奥に行く為のヨッコイショが一回増えてしまうじゃないか!

ぐっさん

なるほどなぁ~
確かに飲み会帰りとかタクシーの中で奥にスライドするの面倒だよね
“先を譲る”ことが必ずしも正解とは限らないんだなぁと思いました

しかし無言で先に乗るのは印象が悪くなります

一言『上司!奥の方私が先に失礼しますね!』と言ってヨッコラと乗り込めば印象も悪くないです

こんな感じのエピソードが色んな場面を想定して紹介されています

そしてココが重要になりますが軸になるポイントがあります

重要なポイント

  • 愛と想像力』で行動をする
  • 愛される人間になる『チャーム』を身につける
  • 物事を考える時は本質まで深掘りして『二項対立』させ最善をとる

これはあくまで私がポイントだと思ったところなので参考程度に

  • 愛と想像力』とは相手の状況、心境を考えながら行動すること
  • チャーム』とはお礼とかをちゃんと言える良い奴になること
  • 二項対立』とは1つの物事に対して理由づけて考えるのを2パターンはやってみようということ

社会人としての立ち回り、プロ意識を持とうぜ!という内容です

読んでみて変わった心境変化と行動

これまでの自分

ここからは私の置かれている状況に当てはめたものなのでご了承ください

私の仕事は下請けに仕事を割り振る仕事をしています

メールでの仕事依頼をよくやっていますが、まぁ返事が全然来ないんです

そこでよくこんなメールになります↓

○○様
大変お世話になっております。
○○のぐっさんです。
件名の通り○○の作業依頼がございます。
○○様の方で対応可能か確認をお願いいたします。
作業が来週から始まりますので●月●日(木)までに返信方お願いいたします。
内容以上となります。
ご多忙の所大変恐縮ですが何卒ご検討よろしくお願いいたします。

ぐっさん

やっちゃうよね!
この日までに返事ちょーだいってやつ
これがあると催促しやすいからついつい書いちゃう笑

そして普段の行動ですが仕事の時に忙しいアピールをしていました

これは本当に良くないですね

ぐっさん

まじですか・・・
自分午前中これやって午後あれあるんですけど・・・

ここに書きながら恥ずかしさで猛省しております

意識を変えてみた行動

まずメールの文で相手のことを想い書いてみようと言うことでさっそくトライ

愛と想像力』で変えてみました↓

○○様
大変お世話になっております。
○○のぐっさんです。
件名の通り○○の作業依頼がございます。
○○様の方で対応可能か確認をしていただきたく連絡をさせていただきました。
作業は来週から開始となり、私の方で契約書は金曜日に作成いたします。
ご多忙の所大変恐縮ですが日程の確認をよろしくお願いいたします。
契約書作成前に対応可能か返信をいただけると幸いです。
何卒よろしくお願いいたします。

多分まだ直す余地あります笑

社会人のメールって難しすぎるよ!

それでも意識してみたのが以下の通りです

  • 相手をたてて低姿勢でお願いをする
  • 日にち指定ではなく自分の作業を伝え、それに間に合えば助かりますとある程度の自由度を与える
  • 最後にもう一文”お願い”を付け加える

どうでしょう?イメージが少し良い文章になったでしょうか??

そして普段の立ち振る舞いですが仕事中はテンションを2割Upしてみました

だって嫌がってもその仕事やらなきゃいけないんでしょ・・・???

というダークなことを心の中では思っていますが爽やかに受けることにしました

ぐっさん

これですか?
いいですよ!作っとくので中身ちょっと教えてください!

この年で新入社員のような爽やかさを出すのは無理ですが”気持ち明るく”を意識してます

意外とここでサブ効果がありました

いやいや仕事を受けた時⇒また仕事降ってきたよ~自分でやってよ~

気持ち明るく受けた時⇒今の自分爽やかだったかな?出来る人っぽかったかな??ワクワク

かなりダサいですね!

それでも行動が変えられているのは大きな一歩だと思っています

まとめ

今回は簡単にまとめましたがエピソード毎に高松さん解答が載っているので分かりやすいです

人の行動は知識では無くイメージで変わると私は思います

その点で考えると行動が具体的に書かれているこの本は最適な一冊です

内容量的には集中して読めば三日程度で読めるかなと思います

仕事前に読む⇒出勤して実践でやってみましょう

この本がみなさんの社会人ライフを一歩改善するかもしれません

この記事がみなさんと素敵な本の出会いのきっかけになれば嬉しいです

それではこの辺で

ぐっっっっ👌

ブログ村応援してね!

SWELL公式HP

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

子育てと資産形成の両立を目指すサラリーマン
ストレスフリーな理想生活を夢見て
家のローンや奨学金返済、そして新幹線通勤と
多くの障害物に全力でぶつかっていく
リアルな一般社会人のブログ

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる