【第二子妊娠】お小遣い制導入?夫婦で納得できるお財布事情を見直しにチャレンジ

なんとこの度!第二子の妊娠が発覚いたしました

どうもぐっさんです!待望の第二子の妊娠が発覚しました

Twitterでもたくさんのお祝いのお言葉をいただきました

この場をお借りし感謝申し上げます

ぐっさん史上で最高のイイネをいただくことができました

非常に嬉しいことでしたが、ここで考えなければいけないことが・・・そうです、お金問題です

そこで奥さんであるぐっ妻と話し合い家計について見直しました

ぐっ妻

絶賛つわり中です・・・
私の自己紹介も兼ねた記事ですので読んでみてね

目次

家計の見直し

今までのルール

まずは現状把握ということで今までのルールをおさらい

  • 自分の給料はその人のお金
  • ぐっさん:住宅ローン
  • ぐっ妻:その他生活費全般

いわゆる『財布別』のやり方をしていました

そしてお互いの稼ぎについて

  • ぐっさん:200,000円/月
  • ぐっ妻:170,000円/月
  • 合計:370,000円/月

次に毎月の支出関係(でかいやつ)は合計20万くらい

  • 住宅ローン:90,000円/月
  • 幼稚園:20,000円/月
  • 車:20,000円/月
  • 奨学金:20,000円/月
  • つみたてnisa:53,333円/月

我が家は車を二台から一台に変えていたので、そこは本当に良かったと思っています

なんだ、17万もあれば生活余裕じゃないか!と思うかもしれませんが”光熱費”やら”食費”やら入っていません

ぐっさん

将来に向けて今一度考え直していこうと思います!
こんな家計管理もあるんだなと参考になれば嬉しいです

これからのルール

今後の方針として簡単にまとめるとこの通りです

  • お金の管理はぐっさん
  • ぐっ妻のお小遣い:30,000円/月
  • つみたてnisa:66,666円/月
  • 収支の余剰金3万円まではあおぞら銀行BANK支店へ
  • 3万円を超えた範囲をぐっさんお小遣いに

これでぐっ妻にも了承をいただけましたがTwitterでたくさんの方に助言いただき、アンケートのご協力もありがとうございました

家具の買い換えや旅行に使う現金貯蓄としてあおぞら銀行BANK支店を利用することに!

将来の貯蓄としてつみたてnisaは夫婦満額にしました

ぐっさんの個人的な投資を落ち着かせるため、お小遣いを最小限にし、現状投資している額で他投資をしていきます

ぐっさん

エクセルで数値に起こしたけど今のところお小遣いあるか微妙・・・
愛する我が子、家族の為に仕方なし!

ぐっ妻は最近LINE証券を開設したのでお小遣いから余った分で小額投資などして配当金による小遣い稼ぎをオススメしました

財布別から共同財布へと説得した方法

お財布を1つにした方法まとめ

SNSを利用する

Twitterを利用し『化粧品込みの月のお小遣いはいくら必要か?』とアンケートを実施しました

結果的には月3万円

ぐっさん

Twitterでアンケート取ったらこんな感じみたいだけど、どう?

ぐっ妻

まぁ確かにそれくらいあれば足りそうかな

私の独断だけではなく世間一般的な意見があることで”抵抗感”を緩和できます

余裕のある金額にする

月のお小遣い3万円/月って十分ですよね?

毎月服を新調しても足りそうな・・・と思うことなかれ!

私の考えているポイント

  • 収入が増えたときに定額お小遣いにしておくことで楽になっていく
  • 少なく見積もって抵抗感を持たれると交渉が進まなくなる

ここを解決しつつ提案するには妥当な額だと思いました

共通の口座を作る

家計簿はエクセルで付けていきますが『いくら貯蓄できているのか?』って気になりますよね

エクセルに入力する側は理解できても、ただ閲覧する人はどれが貯蓄になっているのか分かりません

我が家では『お互いつみたてnisa満額』をしますが、その他”旅行”などの貯蓄も可視化することで安心感が増しますよね

そこで現金で持っておくように『あおぞら銀行BANK支店』を利用して【家計簿のあおぞら銀行BANK支店】がお互いすぐに使用できる貯蓄にしました

まとめ

今回のお財布1つに計画はTwitterのフォロワーさんにもご協力いただき達成することができました

ぐっさん

改めて、ありがとうございました!
これからもTwitterのアンケート機能を利用していきたいと思いますのでその際はどうぞよろしくお願いいたします!

財布別はお互いストレスフリーにはなりますが、飲食店などで『どっちが払う?』『相手は貯蓄してるだろうか?』

そんな悩みが少しありましたが今回で解消できました

メリット・デメリットありますが最終的には色々試してお互いが納得できる形になればいいと考えています

この記事がみなさんの夫婦円満、理想的な生活に繋がればうれしいです

それではこの辺で!

ブログ村応援してね!

SWELL公式HP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

子育てと資産形成の両立を目指すサラリーマン
ストレスフリーな理想生活を夢見て
家のローンや奨学金返済、そして新幹線通勤と
多くの障害物に全力でぶつかっていく
リアルな一般社会人のブログ

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる