【夫婦で車一台生活】を田舎でしてみた結果と感想

ご訪問ありがとうございます

ぐっさんです!

私は新幹線通勤をしながら資産形成と子育てに奮闘するサラリーマンです

2年前に家を購入した直後の異動発令を受けました

異動先が200km以上も離れた地で単身赴任も考えましたが

結果的には新幹線通勤をしています

異動に伴い車通勤がないことから車を手放す決断をしました

ぐっさん

車を売った当初は
新しい車が欲しくてたまりませんでしたが
今では車は無くても良いかなぁと思えています

現状では3人家族で奥さんの車一台を乗り回しています

そうなった経緯と生活スタイルについて書いてみました

目次

初めて買った車LEGACY ツーリングワゴン BR9 2.5GT

車を購入した理由

私はとある東北の地に住んでいます

東北では車は必須とされています

その理由は以下の通りです

  • 鉄道など公共交通機関が不十分
  • 土地だけは広く最寄りでも徒歩圏内ではない事が多い
  • 歩くのが困難なレベルで雪が降る

社会人1年目の僕は『こんなもんなんだろうなぁ』と流れに乗って車を購入

入社1年目は住民税などの支払いが無いため給与が多く感じます

当時の彼女が今の奥さん『ぐっ妻』なんですが

ぐっ妻

若い内に乗りたい車乗っときな!

という後押しもあり欲しい車をそのまま購入しました

この先レガシィほどの馬力のある素晴らしい車は買うことがないと思うので結果的にはよかったです

夏はバーベキューセット・冬はスノーボートと活躍してくれました

一度も乗ってなければずっと憧れと後悔を持ちながら過ごしていたかもしれません

人生は一度きりということも考えても価値ある経験だったと思います

車にかかった費用

車を所持していたときは普通に支払いしていた出費

車を持たなくなってからは支払いしている人を傍観する立場

ぐっさん

車があれば払っていたんだよなぁ・・・

車で掛かっていた費用を思いつく範囲でまとめてみました

  • 自動車税:私のレガシィは5万円程度でした・・・
  • 車検:行きつけで7万円程度
  • ガソリン:レガシィはターボだったので『ハイオク』でした・満タン入れると7千円超えることも
  • タイヤ:レガシィは18インチで高額でした(泣)これはピンキリですがホイール込み10万~20万くらい?
  • コーティング:クリスタルキーパーをかけていたので2年で2万程度
  • 保険:自動車保険は会社の提携先で加入していたので1700円/月くらいだった気がします

この他にも洗車だったり内装だったりちょっとずつお金をかけていました

改めてみると贅沢品なんだなぁと再認識します

車の購入額と手放し時の買い取り額

レガシィは2011年モデルなので中古で購入しました

車体価格は160万円、手続きもろもろ全部入れて190万円の支払いでした

マイカーローンは毎月2万円の支払いとボーナス8万円で5年で組みました

手放し時には完済できていたので良かったです

しかし私のレガシィの価値が一気に落ちた事件がありました←私にとっての事件です

レガシィの製造が中止となり後発モデル『レヴォーグ』誕生

ぐっさん

最近流行である細目タイプのスマートなデザインは人気となり
前モデルのレガシィは中古市場でも価格が下がりました

車をいずれ売る予定で購入される方は現行のモデルが廃止にならないか気配りが必要です

最近出ているコンパクトSUVやコンパクトミニバンはまだ大丈夫かもしれません

しかし従来から出ているファミリーカー(ボックス)は怪しいかなぁと思います

※あくまで私の見解です

そんな愛しのレガシィを手放す時がやってきました

中古車店を巡り、出張査定をいろいろお試しし、、、

最高値はガリバーの32万円!

かなりショックでした・・・

レヴォーグが発表される前は80万円くらいついていたみたいです

結果的には職場の先輩が30万円なら買いたいということでそちらに決定

理由は『同じ値段なら知り合いの為になる方がまだ良い』ということです

先輩も喜んでくれていたのでよかったです

車二台を売却し中間のクオリティ一台に買い換え

車二台とも売却の決断

レガシィ売却後の生活を想像したときに奥さんの軽自動車では厳しいと思いました

この時車一台の生活をしたことがないので単刀直入に言うとビビってました笑

ぐっ妻

どうせ買うならスライドドアが良いな!
最近自分で(娘)ドア開けちゃうから駐車場怖いんだよね・・・

ぐっ妻は人気の軽自動車に乗っていたので下取りで70万円つきました

ぐっさん

レガシィ二台売っても叶わねぇ・・・
絶対こっちの方ハイスペックなのにぃぃぃっぃぃ

これが需要の違いなんだと知らされました

車の購入と後悔

車を購入する時の判断基準は以下の通りです

  • スライドドア
  • 物が積めて大きすぎないサイズ←ぐっ妻が軽自動車しか運転したことがない為
  • シエンタ以外←職場に多いのでなんとなく避けたい

実家に帰省するときに当時娘は一歳で荷物が多かった為に積載は重要でした

そしてディラーでお話を聞くことに

ぐっさん

VOXYどうですか?お姉さん!!

ぐっ妻

だからデカい車はダメだって!怒

積載が優秀なレガシィツーリングワゴンとコスパ最強の軽自動車

その中間を探り車が決定しました

ぐっさん夫妻が選んだ車は『シエンタ』です

条件に『シエンタ以外』って書いていたはず・・・

ごめんなさい、値段には勝てなかったです

しかし後悔したポイントもありました

  • 後部座席の足下が予想以上に狭くてベビーカーがすんなり入らない
  • サイズ感に馬力が合っていない←これは許容範囲内ではあります
  • 新車じゃなくて良かった

シエンタは三列目のシートが二列目シートの下に潜り込んで収納できます

しかしそれが仇となり二列目シートのスライド幅が小さいんです

これは気づかなかった、三列目が下に潜り込む機能にだけ魅了されてしまいました

そしてなぜ新車で購入したのか・・・

購入する時はなぜかその選択肢がなかったのです

原因は私の異動発令が急だったので車の買い換えを急ぎすぎたことです

大きい買い物をするときに急ぎは禁物です

子どもがお菓子やら拾った石を持ち込むやら車内は汚れる一方

新車の必要性はまったくありませんでした、もう笑うしか無いほどに・・・

みなさんは注意してくださいね

車が無くなって変わった生活スタイル

車が無くなって不自由は当然ありました

  • 趣味のサッカーに個人で行けない
  • ラーメン食べに行けない
  • 奥さんが仕事の日は送り迎えしないと車を使えない
  • 車のメンテナンスは代車が無いと施工できない
ぐっさん

一番面倒なのは平日休みでも早く起きて奥さんと娘の送り迎えです
これをやらないと大好物のラーメンにいけないのです
朝はまだいいかもしれません
退社の17時頃に迎えとなると16時半くらいには迎え準備
休日一日を超満喫!とはいかなくなります

それでも慣れてくると別にいいかなと思えるレベルでした

大事なのは”この手間”と”車を持った時の出費”の比較してどう感じるかです

私のレガシィは金食い虫だったので年間10万円以上は掛かっていたと思います

エコカー減税やグリーン化特例とは無縁でしたし、ハイオクが気持ちいいほど高額でした

現在は出勤に鉄道を利用しているので会社から定期券が支給されます

休日も定期券は利用できるので主要駅へは鉄道を利用しています

『車が無いと不便すぎて生活できない!』という固定概念から飛び出す挑戦でしたが

やってみると思ったほどストレスにならないレベルでした

まとめ

結論を述べますと

家庭に一台あればストレスなく生活できる

その上で一台の車を何にするかは用途、利便性を考えて選びましょう

そして新車を考える時は本当に新車が必要なのか今一度考えましょう

車を一台減らしたことで最大のメリットは

固定出費を大幅に削減できたことです

資産形成をする上で固定出費は最大の敵です

自分の生活スタイルと『許容できる贅沢』についてよく考えましょう

この記事がみなさんの資産形成の役に立てば嬉しいです

それではこの辺で

ぐっっっっ👌

ブログ村応援してね!

SWELL公式HP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

子育てと資産形成の両立を目指すサラリーマン
ストレスフリーな理想生活を夢見て
家のローンや奨学金返済、そして新幹線通勤と
多くの障害物に全力でぶつかっていく
リアルな一般社会人のブログ

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる