【読みたいことを、書けばいい】手本に惑わされず自分を出すことが結果に結びつく

ご訪問ありがとうございます

ぐっさんです

Twitterでフォローさせていただいている方からの紹介でこちらの本を読みました

田中泰延さんの【読みたいことを、書けばいい】です

とても衝撃的で自分のブログについて考え直すきっかけになりました

今回はこの本を”読む前”と”読んだ後”の心境の変化を中心に紹介します

こんな人におすすめ

・ブロガーさんで自分のブログに疑問を感じている人

・文章を普段書かなければいけない人

・小論文等で悩んでいる人

目次

ブログとの向き合い方~before~

先人たちの真似をしていた

最初は誰でもそうだと思うんですが『ブログのイメージ』ってありますよね

私でいうと”両学長”や”ヒトデブログ”さんが最初のお手本になりました

  • 資産形成について詳しく説明しよう
  • 自分の体験を中心にコツを紹介しよう
  • 投資の結果をまとめよう

イメージはこんな感じでしたが一度よく考えてみると『良いブログ』を目指していて『自分のブログ』が書けていないことに気づきました

『良いブログ』を目指すのは無謀?

『良いブログ』とは徹底解説!と謳う系の記事です

解説方法はみなさんの偉大な先輩方の記事を参考にまとめ方を構成していると思います

でもそれ、すでに徹底解説されていませんか?

無意識の内に経験が浅いにも関わらず“偉大な先輩をぶち抜こう”としているかもしれません

『待って!無謀ですよ!それ!』

ぐっさん

記事を書くことはいいこと!
ただ、テーマによっては既に書き尽くされていて読者としては有名な人の記事に行き着くのは仕方ないよね

車の免許取り立てでF1に出るようなものです

みんなが砂埃建ててスタートする中『半クラはこれくらいの踏み込みで・・・』と絶望します

ぐっ妻

でもブログって誰かの”為になる”情報をまとめないと読んでもらえないんでしょ??

ぐっさん

そうかも知れないけど、それは最初だけよ
似たような記事が増えて激戦区に突入することになるし・・・
誰かの為になる情報をひたすらまとめて楽しい?ってこと!

ブログに対するイメージはそれぞれあると思いますが真似するのはブログサイトの全体像だけでいいです

記事は自分の気持ちに素直になって書きましょう

ブログとの向き合い方~after~

自分のブログなのに無理をしない

『もっと分かりやすく!図解を用いて!』

確かに分かりやすくなりますし丁寧な説明をしている人は信頼できますよね

そこの労力が惜しくない人は素晴らしいです、ブロガー向いてます

でも私みたいな面倒くさがりはパワポでポポイポイポイで作る程度です

この記事の図なんて褒められたものではありませんがpvでいうと500以上稼いでくれています

図解への需要も”絶対”ではないのです

大事なのは”気負わない””無理してまで真似しない”ってことです

素直が一番おもしろい

人を笑わせた事がありません

そんな人は世の中にいないと思います

家族や友人と会話する中で少なからず笑わせた事ってありますよね

ブログっていうのは見えない相手に書いているので気負ってしまうんです

すると普段の会話とは違い堅苦しさが出て『つまらない文章』になってしまいます

ぐっさん

そうか、自分は気負ってしまっているんだ・・・

まず最初のステップとしてこのことを理解す大切です大切です

そして自分の心に正直に書くために非常に重要なことがあります

これがこの記事で一番大切なポイントです

書く内容に自分の”感動”が無ければ文章にも色合いがでません

記事の題材は

  • 需要がありそうなものを調べて一記事に仕上げる
  • 感動した内容について自信の心の揺らぎを記事にする

需要があるテーマは詳しい人の記事には勝てません

ただ『自分が感動した』という心の揺らぎは自分だけのものです

ここにオリジナリティが生まれます

需要にそぐわない記事を書いてどうするの?

いいじゃないですか

だってあなたのブログだしあなたのサイトですよ

まとめ

最近ブログを始めて伸び悩んでいる人は多いと思います

悩んでいる人ほど真似しすぎ症候群です

自分の感動した内容について書くだけで文章に彩りが出て”おもしろいブログになりますよ”

『まず自分が楽しむことが大事です!』

よく聞くこのセリフは本当に大事なポイントなのです

ブロガーさんは一度読むことを口を大にして言えます

文章を書くことへのイメージが変わりますよ

みなさんのブログライフより良いものにしてください

それではこの辺で

ぐっっっっ👌

ブログ村応援してね!

SWELL公式HP

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

子育てと資産形成の両立を目指すサラリーマン
ストレスフリーな理想生活を夢見て
家のローンや奨学金返済、そして新幹線通勤と
多くの障害物に全力でぶつかっていく
リアルな一般社会人のブログ

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる