【脱ストレス社会】時間外労働(無給)を完全に辞めた結果

ご訪問ありがとうございます

ぐっさんです

毎日社会の為に働くみなさんお疲れさまです

私もこれぞサラリーマンという生活をしている1人です

社会人はどうしてもルーティンワークになってしまう中で『非常識な当たり前』が溶け込んでいることがあります

今回注目したのは『時間外労働(無給)』です

この記事の内容

時間外労働(無給)を辞めて気づいた事・得た物についてまとめています

目次

これまでの生活

常識?になっていた悪い習慣

私は新幹線通勤をしていてそもそも自分の時間が少ない可哀想な人間です

詳しくはこちらを

会社に着くと始業の30分前くらいなんですね

まずPCを立ち上げて

  • メールのチェック
  • デスクの上に置かれている書類の確認
  • 今日のお仕事(同じ部署の人の内容も含め)把握

この辺が終わると大体朝礼が始まります

ぐっさん

いや、これもう仕事やってますよね?
ね!課長!!

正直この3つを済ませているだけで朝一の立ち回りが良くなります

『急ぎの仕事』を把握することが社会人に取って重要です

これが”あたりまえ”と考えていたんです

日本人の悪いところ

社会に出る前の社会人のイメージってどうでしたか?

私の場合、こんなイメージ

  • 自由に好きなことが出来るくらいお金がある
  • 会社ではPCに向かいテキパキ働く
  • 帰ってきてテレビを見ながらお酒を飲んでゆっくりする

現実

  • 気づけばローンだらけで節約生活
  • 会社ではPCに向かい顔は笑顔で心はゲッソリ
  • 帰ったらご飯食べて気力があれば洗い物と洗濯物畳んでおやすみなさい

社会人を完全に舐めていました

でもこれは日本人の悪い習慣が起因していると思うんです

日本人の性格

  • 周囲の目を気にする(見栄を張る)
  • みんながやっている事はやる

私も恥ずかしながらスッポリと当てはまりました

国民性を表すお話
世界の人々が乗った豪華客船が沈没しかかっています。しかし脱出ボートが足りません。そこで船長は乗客を海に飛び込ませようとしましたが、恐怖でみんな飛び込めていません。そこで船長が乗客を飛び込ませる為に放った言葉とは?
アメリカ人に対して『飛び込めばヒーローになれますよ』
ロシア人に対して『海にウォッカの瓶が流れていますよ』
イタリア人に対して『海で美女が泳いでますよ』
フランス人に対して『決して海には飛び込まないでください』
イギリス人に対して『紳士はこういう時に海に飛び込むものです』
ドイツ人に対して『規則ですので海に飛び込んでください』
中国人に対して『おいしい食材(魚)が泳いでますよ』

日本人に対して『みなさんもう飛び込みましたよ!
※抜粋:沈没船ジョーク

この国民性故に台風や雷の日でも『みんな職場に行くかも』と考え合って出社していくんです

私も社会人はこういうものと信じて頑張っていましたが実験がてら生活習慣を改めてみました

脱日本人を目指してみた結果

私の挑戦した生活習慣

STEP
通勤中に職場の情報を見ない

新幹線や乗換時間で職場の情報を見るのを辞めてみました

思い返すとこの時間帯に入っているようなメールは重要度低めです

本当に重要な内容なら電話が鳴っているはずです

完全に自己満足と安心を得るための行動だったんだと気づきました

新幹線の中では読書やYoutubeの動画を見てリラックスしています

STEP
朝礼までPCは開かない

実際これは気まずいです

お豆腐メンタルの私はちゃんと隠れています

隠れて本を読んでいます←なんと陰湿

でも少しの時間でも自分の為に時間を使えている気がして嬉しいという感情が沸いています

ただ急用が入ると声を掛けに来てくれるので場所バレてます

STEP
残業は仕事量ではなく帰りたい時間で判断

心を鬼にして『顔色を伺わない』事が大切です

自分の仕事は終わっているのに付き添いで残っていませんか?

『なんかあれば連絡ください!見ておくようにしますので!』

といって帰ってしまいましょう

実際は連絡来てるかのチェックなんてしないんですけどね

このケースで連絡がそもそも来た試しがありません

大丈夫!どうにかなってます

やってみて気づいた事

仕事を効率よく進める為にやっていた始業前の仕事

これを辞めることで意外にも考える力が付いた気がします

与えられた時間で仕事をこなす為に、常に考えながら行動するようになりました

仕事テクニックも今後紹介していこうと思います

仕事の効率は多少なりとも下がったかもしれませんが給料は変わりません

給料は変わらずに得られる物はありました

自分の為に使える時間が増えて読める本が増えた

正直、購入が追いついていない状況です笑

家で家族に費やす時間が増えた

休みの日に『ブログ』『読書』『家事のお手伝い』とやっていて楽しむ時間が少ない状況でした

平日にブログの構成を考えたり読書したりできると休日は家族の為に注げる力が増えた実感があります

気持ちがリフレッシュされた

サラリーマンとしてずっとモヤモヤしていることがありました

ぐっさん

会社の為にこんなに費やしているのに
全然報われている気がしない!!

私はとても器の小さな人間です

会社が払ってくれているのは定時+残業分の給料です

時間外(無給)を一切働かない事は小さな反抗にもなり気持ちが少し楽になりました

そうです、私はとても器が小さい人間なのです(2回目)

どこまでもさらけ出すと新幹線通勤をしていて毎日4時間ほど通勤に費やしています

移動時間だって会社にサービスしているようなものなのでむしろ労って欲しいくらいです

それでも今までの常識から抜け出す一歩を踏み出した事は気持ち的にリフレッシュできました

まとめ

会社でトップ目指して頑張る気持ちがある人はいいと思います

それでもストレス社会と言われる中でストレスから脱却する事を考えたことありますか??

ストレスを発散する事ばかり意識していては心に負担が掛かってしまいます

まず自分ができる一歩から歩み出してみましょう

この記事が自分を大切に、より理想的な生活をするきっかけになれば嬉しいです

それではこの辺で

ぐっっっっ👌

ブログ村応援してね!

SWELL公式HP

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

子育てと資産形成の両立を目指すサラリーマン
ストレスフリーな理想生活を夢見て
家のローンや奨学金返済、そして新幹線通勤と
多くの障害物に全力でぶつかっていく
リアルな一般社会人のブログ

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる