【オシャレ迷子】そういえば何着て何塗ればいいの?

平素よりお世話になっております。ぐっ妻です。

先日はつたない初ブログをたくさんの方が見てくださったようで

夫の嫉妬が凄かったです。

ぐっさん

いや、俺にはQDレーザーがあるから・・・

とかなんとか言っていましたが(バズった記事の話)

過去の栄光にすがっちゃダメだぞ!ぐっさん!

とりあえず本日も「有益な情報」などは無いです。なんならただのお悩み吐露部屋です。出口の無い迷宮です。

のたうち回る30代女性を見ていただければと思います。

目次

「服装迷子!」「メイク厚盛!」人生の曲がり角を曲がった女性の悩み

子育てと服装

よく聞くタイトルかと思います。

子どもが小さいうちは「長いスカート」や「ヒールのある靴」は諦めていたのですが

娘も今年で年少になり、少しずつ自分の事が出来るようになってきたため

ぐっ妻も自分が好きな服を楽しめるようになってきました。

ですが子育て優先で考えていた期間の内に失った物がいくつかあり

現在、服装迷子状態です・・・。

  • 年相応の丈感
  • ピンクと水色ってどんくらいいける?
  • ヒールのある靴での歩き方失念
  • 私はブルベ(強い気持ち)

今悩んでるのがこの4点なのですが

これにぶち当たってるママさん結構いると思うんですよぉ(ショップ店員風

年相応の丈感

よくいませんか

美しい茶髪をなびかせながら、ミニスカートでアーケードを歩く美女

風の40代くらいの女性

あるいはデコルテ・二の腕全出しで本当にありがとうございます!・・・スギちゃんかな・・・?

という50代くらいの女性

よくいませんか・・・?

いいんです、誰にも迷惑かけてないし自己肯定感高くてなんなら羨ましいとすら思うのですが

なかなか「年相応」とは言いにくいかなと反面教師的に見ていたりします。

(美魔女は大丈夫かと思いますがそんじょそこらに魔女がいたら世紀末です)

30代・40代で膝上くらいのパンツやスカートを勧める雑誌もよく見ますが

一度短い丈を着なくなるとなかなか戻りづらいものなのです。

今年はワイドパンツやフレアパンツなど丈長の物が流行っていますが

ぐっ妻

もう一度くらい短いの履いてみたい・・・

そんなこんなで膝上丈のパンツを履こう。履いてやろう。夏あたりに履いたろう。

と春先から気合いを入れています。最近長いのしか履いてないそこの貴女も一緒に再デビューしてみませんか?

仲間は多い方がいいよね。赤信号みんなで渡れば怖くない的な感じで。

今年はバミューダパンツとかシェフパンツってのがGUから出てるので、安めにこれからとっかかろうと考えています。

まぁ気合いは十分なんですが身体のコンディションが付いてきません。迫る年並みですよね。

「膝小僧が汚い場合はどうすればいいでしょうか。」(30代 会社員 女性)

ピンクと水色

「ピンクとグレー」って文庫ありましたよね。

あらすじ見たら「幼なじみの遺言に導かれながら次第に自分を見失っていく」

てこれ今の私じゃん・・・。(幼なじみは元気に仕事してます)

話を戻しまして

パステルカラーって難しいですよね

特にピンク水色って「若い」「幼い」という印象が個人的にあるので

好きだし使いたい色なんですけど、なかなか手を出せません。

とりあえず今年は「靴」でピンクに挑戦してみましたが

やっぱり顔から離れた位置に苦手な色を持ってくるのは有効ですね。

好きだけど苦手な色を使いたい時は足から攻めてみましょう!

これは女性と言わず男性でも取り入れられると思うので、たまには奇抜な靴とかはいてみませんか?

そういえばぐっさんは悟空の道着みたいな色した靴を買おうとしていました。いいと、思うよ。

ヒールのある靴での歩き方失念

大学時代はエナメル生地編み上げ高いヒールの靴が大好きだったんですが

近頃のスポーツシューズは、まぁーーーオッシャレで

もう一生これでいいんじゃないか?と思ってます。

先日、久々にヒールのある靴で1人街にお出かけしましたが

ひどい靴擦れで散々でした。足の形・・・変わった・・・?

足の形というよりは、骨盤の位置が出産によってズレて歩き方が変わったせいかと思われます。

出産からの骨盤大移動のせいか分かりませんが、右足の指にずっと力が入ってしまっており

毎日右足だけ異様に疲れています。

なんかおしゃれ迷子の話してたはずなのに、いつの間にか身体にガタきてる話になってる・・・。

ヒールでスタイルごまかしてましたが、ヒールなくても自信持ってかっこよく歩けるようになりたいな。

オシャレ目指して整骨院に通う所から始めましょう(千里の道も一揉みから)

私はブルベ(強い気持ち)

「イエベ」「ブルベ」という言葉をご存じでしょうか。

イエベ:イエローベース

ブルベ:ブルーベース

の略称なのですが、地肌のベースカラーは大きくこの2つに分けられるそうです。

イエベは健康的なイメージ   → 金色・黄色・オレンジの似合う肌色
ブルベは透明感溢れるイメージ → 銀色・ピンク・紫の似合う肌色

自分がどっちのタイプなのかを調べたい時は「パーソナルカラー診断」で検索してみてください!

ちなみにぐっ妻はイエベです、多分。

このパーソナルカラー診断と銘打ったいろんなアプリを試してみましたが

どのアプリも「貴様は紛う事なきイエベだ」と言ってくるのでそうなんだと思います。

でも、だけど、私はブルベの似合う色が好きなんですよ・・・。

紫とか銀色とか、寒色のかっこいい色が好きなんです。

イエベと自覚する前、中島美嘉さんのようなミステリアスでアンニュイなイメージに憧れ

紫色の濃い口紅にチャレンジしたことがありましたが

髪色が明るかった事も相まって全盛期の北斗晶になった自分がいました。

ヒール靴での歩き方は分からなくても、ヒール役での歩み方は分かるって顔してました。

ぐっ妻

好きな色が似合わない!!(涙)

中島美嘉さん風に着地したい、という無駄に理想が高かったことも敗因の1つでしたが

自分の好きな色は自分に似合わないと諦めてしまって、しばらくは無難に似合う色に落ち着いていた時期もありました。

でも、似合う色って安心はするけど「なんか上がらないなー」と感じるんですよね

20代後半になり、ご存じの通り行動力の塊男と結婚して

似合わないと思ってた色も「いいじゃん着てみれば」とか「こっちは似合うじゃん」とか

そこそこ似合わなくても案外大丈夫説、が自分の中で浮上してきました。

最近リリースされたNijiUの「joyful」という歌の一節に

「イエベ?ブルベ?”私のカラー”で 誰のためじゃない ただ自分のため」

という歌詞があって、ティーンズに向けたはずの言葉が私にグサッときましたわ。(KENTZすごい)

まとめ

流行廃りのあるファッションて難しいですよね

大幅にズレた格好したくはないけど、生きる上で勉強する程のことでもないし

でもたまに自分に合う服とかコスメに出会えた時は「Foooo!!!やりましたぁー!!!」て嬉しくなるんです。

この快感のためにのたうち回ってるようなもんですね。

ということでまとめ

  • 足元にも気が回るとオシャレ
  • 美魔女なら何着ててもOK
  • バミューダって聞くとバミューダトライアングル思い出す

以上です。ご覧いただきありがとうございました。

ブログ村応援してね!

SWELL公式HP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

子育てと資産形成の両立を目指すサラリーマン
ストレスフリーな理想生活を夢見て
家のローンや奨学金返済、そして新幹線通勤と
多くの障害物に全力でぶつかっていく
リアルな一般社会人のブログ

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる