【成長ETF】VOOは高すぎる?SPYGなら小額で同等の利益率を狙えるのか?

米国株に投資したい!でもオススメされているVOOは値段が高すぎて手が出ない!

そんな方にオススメしたいETFがあります、その名もSPYGです

ぐっさん

有名な高配当ETFのSPYDがありますが今回紹介するのはSPYGです!1年トータルリターンが30%超えとキャピタルゲインを狙えるETFになります。VOOに手が出せない方はこの記事を参考にしてSPYGも検討してみてください。

こんな人にオススメ
  • 米国株に分散投資がしたい
  • キャピタルゲインで利益を出したい
  • 小額で投資をしたい

VOOと比較しながら紹介していきます

目次

SPYGの基本情報

SPYGの概要

SPDRポートフォリオS&P500グロース株式ETF(SPYG)はS&P500グロース指数に連動した投資成果を上げることを目標としたETFです。

S&P500グロース指数とは米国株式市場の大型株式におけるグロース・セグメントのパフォーマンスを計測する指数です

VOOと比較した出来高・1年トータルリターン・経費率をまとめてみました

銘柄SPYGVOO
株価$72.43$439.07
出来高498,9761,306,045
リターン(1y)31.95%26.66%
経費率0.04%0.03%
参考:iSPEED(2022/1/5)
ぐっさん

出来高や経費率はVOOに軍配が上がりました。
しかしリターンを見るとSPYGが勝っています!

株価推移について

現在の株価は$72.43です!一方VOOは$439.07で約6倍になります(2022/1/5現在)

SPYGのチャートを週足で見てみましょう

出典:株探
ぐっさん

順調に株価は右肩あがりです
出来高もあり今後も値動きが期待できます

それではVOOのチャートも同じく週足で見てみましょう

出典:株探

株価は違いますが似たような値動きをしているのが分かります

SPYGとVOOの構成銘柄

構成銘柄については上位10銘柄で比較します

SPYG構成比率(%)VOO構成比率(%)
APPL(アップル)13.24APPL(アップル)6.67
MSFT(マイクロソフト)11.73MSFT(マイクロソフト)6.39
AMZN(アマゾン)6.94AMZN(アマゾン)3.93
TSLA(テスラ)4.55TSLA(テスラ)2.39
GOOGL(アルファベット)4.07GOOGL(アルファベット)2.20
GOOG (アルファベット) 3.79NVDA(エヌビディア)2.09
FB(メタ)3.74GOOG(アルファベット)2.06
NVDA(エヌビディア)3.51FB(メタ)1.99
HD(ホーム・デポ)1.53BRK/B(バークシャー・ハサウェイ)1.32
ADBE(アドビ)1.25JPM(JPモルガン)1.22
SPYGとVOOの構成銘柄TOP10

上位5銘柄までは全く同じ銘柄となっています

ただし構成比率をみると上位10銘柄でSPYGは54.35%、VOOは30.26%なのでSPYGはGAFAMやテスラにバランスが偏っています。”分散重視”の人は把握しておきましょう!

SPYGについて考えるポイント

SPYGのポジティブ要素

SPYGはS&P500指数を構成する銘柄のうちグロース特性が顕著な銘柄をピックアップしています。小額でグロース重視の銘柄に分散投資できる手が出しやすいETFです。

2022/1/5現在の組み入れ銘柄数は239銘柄であり、分散も十分に効いています!

ぐっ妻

資産が少なくGAFAM比率高めで利益を狙いたい人にはドンピシャリなETFですね!

この後ネガティブ要素でも紹介しますが、配当利回りはVOOに劣ります。直近の配当利回りはSPYGが0.68%、VOOが1.40%です。

配当金は多いほど良いですが、そこには税金が掛かってしまいます。株価の値上がりで利益を狙い場合、利益を確定するまで税金は掛かりません。

小額から資産運用を始めた人にはVOOよりもSPYGの方がオススメできます

SPYGのネガティブ要素

SPYGのネガティブ要素はすでに述べましたが”構成銘柄に偏りがあること”と”配当利回りが低いこと”となります

この2つの要素はVOOと比較してネガティブ要素としています。それでも200以上銘柄に分散されているのと配当利回り狙いではなくキャピタルゲインを狙う事から考えるとそこまでネガティブでもないと捉えられます。

まとめ

今回はSPYGについて紹介させていただきました。今回の内容をまとめてみました。

SPYGのまとめ
  • 2022/1/5現在で$72.43とお手頃株価である
  • VOOよりGAFAM+テスラ寄りの構成でVOOを超える高リターンを生み出している
  • キャピタルゲイン狙いのETFなので配当利回りは低い

こんな銘柄に分散投資をしたいなという理想に合ったETFを探して、投資ライフを楽しんでいきましょう※投資はあくまで自己責任で!

ぐっさん

最後までお読みいただきありがとうございました。

個別銘柄の記事も書いていますので合わせてどうぞ!

ブログ村応援してね!

SWELL公式HP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

子育てと資産形成の両立を目指すサラリーマン
ストレスフリーな理想生活を夢見て
家のローンや奨学金返済、そして新幹線通勤と
多くの障害物に全力でぶつかっていく
リアルな一般社会人のブログ

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる