【定額制の闇】サブスクリプションを見直そう

ご訪問ありがとうございます

ぐっさんです!

いろんな技術が進み

【定額制】のサービスが増えてきましたね

コーヒーショップでも定額で毎日一杯もらえるとか

実際値段的にはお得ですが本当にこのサービスは自分に必要なのか考えてみましょう

ということで今回はサブスクについてぐっさんなりの考え方をお伝えします

目次

サブスクとは

サブスクとはサブスクリプションサービスの略語です

一定期間のサービスを定額で利用するもので

意味は英語で『定期購読』や『予約購読』を指します

例えば毎月一定額支払いをすることで新聞が投函されたり、スマホの音楽聴き放題だったりもこれに該当します

最近はサービスの幅も広がり飲食系、美容系、さらには車のサブスクも登場しました

しかしメリットとデメリットが存在します

ぐっさんなりの考え方とどう利用していくかについて解説していきます

メリット

購入より安い

これが一番のメリットではないでしょうか

以前はApple musicでも一曲300円などで購入というスタイルでした

それがサブスク化してから月額980円で聴き放題です

およそ3曲分の料金で5000万もの楽曲が楽しめるとあって人気のサービスとなっています

お試し期間がある

購入と違いサービスの利用となるのでお試し期間が用意されていることが多いです

大体1~3ヶ月程度で設定されていることが多く

  • 本当に料金に見合ったサービスなのか
  • 自分のライフスタイルに適したサービスなのか

確認することができます

失敗しても安心

美容系のサブスクでは服やバックの定期利用も存在します

ファッションですから

  • 自分の思った色・サイズじゃなかった
  • この服・バックは使う場面がなかった

こんな場合でも解約するだけで問題を解消することができます

デメリット

固定費になる

サブスクは定額制なので利用状況に関わらず料金が発生します

このケースで多くの人が当てはまるのが『ジム』です

運動しようと契約しても気持ちが乗らずに月に1回程度の利用でも5,000円近く支払いしてるケースをよく見かけます

そのレベルであれば公共の体育館などにあるジムを1回500円程度で利用した方が断然安いです

しかし解約を後回しにすることで出費を重ねてしまします

解約の手間がサブスクの落とし穴とも言えますね

ストレスに感じる人も

中にはお金を支払って利用しているのだから

他のことは我慢してサービスをたくさん利用しなければ

とストレスになるレベルで利用している方もいるようです

自分にも当てはまると感じた方は

  • いっその事購入してしまう
  • ライフスタイルに合ったサービスに変更

について検討してみましょう

ハードルが低すぎる

メリットで説明したようにサブスク商品は非常に安価です

ジャンルも多岐にわたるので知らず知らずの内に契約数が多くなることもあります

毎月の支払いが気づけば膨れ上がっているなんてことにならないように気をつけましょう

ぐっさん流サブスクの選び方

POINT.1 価値について考える

一番意識しているのがこれです

『料金以上の対価が得られるサービスなのか?』

例を挙げると僕はYoutubeの会員に登録しています

誤解しないで欲しいのですがYoutuberではありません

なぜYoutubeを契約したかというと決めてはコレです

  • 事前ダウンロードでオフライン動画視聴できる
  • 動画の他にYoutube Musicも利用でき同様にオフライン可能

僕は新幹線通勤をしている為、毎日1時間半は電車の中です

その時間にYoutubeで勉強になる動画やリラックス用のおもしろい動画を視聴しています

トンネルや高速走行により電波が悪いためオフライン視聴はありがたいです

また在来線に乗り換えた時に画面を見ている余裕は無いので音楽を楽しみます

まさに僕の生活リズムとマッチしたサービスでした

価格はiPhoneの為1,550円です

Androidなどは1,180円で利用できます

私は1,550円以上のサービスをもらえていると感じるので満足です

広告が消えたのは+αとして快適になりました

テレビのYoutubeも僕のIDでログインしているので広告なしです

奥さんとストレッチ動画を見て運動するときも止まらずできて全体的に及第点です

POINT.2 毎月の限度額を考える

サブスクは固定費として考えましょう

固定費にはどんなものがあるか

  • スマホ代
  • 各種ローン
  • 奨学金
  • サブスク

全てを一括りにして上限金額を設定しましょう

すると自然とサブスクで利用できる金額が見えてきます

このとき収入から見た支出上限は少なめに見積もりましょう

車の車検や突然の体調不良など臨時的な出費に対応できなくなるリスクは避けるべきです

手元に残すお金も意識して利用しましょう

POINT.3 見直しをする

技術が進む中でサービス変化しています

  • 質を保ったまま料金を安く提供
  • 高品質で料金そのまま

なんてものは毎月出てくるという意識を持ちましょう

定期的に見直すことでさらにお得に生活を快適にすることができます

固定費とはこのくらい考えるべき重要支出です

まとめ

サブスクは意識せずに利用している方も多いでしょう

それを固定費として考えた時に財布を圧迫していませんか?

気づかない内に私たちの資産を削り取っているのがサブスクの落とし穴です

ぐっさん

自分にあったサブスクをみつけて利用しましょう

それでも生活を快適に良くしてくれるのも間違いありません

奥さんでも職場の同僚でもなんでも付き合い方が大事です

特になんかあった訳ではありませんよ笑

それではこの辺で

ぐっっっっ👌

ブログ村応援してね!

SWELL公式HP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

子育てと資産形成の両立を目指すサラリーマン
ストレスフリーな理想生活を夢見て
家のローンや奨学金返済、そして新幹線通勤と
多くの障害物に全力でぶつかっていく
リアルな一般社会人のブログ

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる