【結婚】してイメージと違ったリアルな生活を述べる記事

こんにちは、ぐっさんです!

今回は人生で一番大きいと言っても過言ではない【結婚】のリアルについてです

心に決めたパートナーと一生を誓うものですね

最近の日本では『独身でも幸せになれるしわざわざ縛られたくない!』という声も挙がっています

そんな中でブライダル系情報を発信している『ゼクシィ』のテレビCMが話題となりました

『結婚しなくても幸せになれるこの時代に、私は、あなたと結婚したいのです。』

ぐっさん

男でも心に響く、革新的なフレーズでした!

娯楽のジャンルも増えて独身でも幸せな生活を送ることはできる時代です

それでも『結婚することによって生まれる幸せ』もたくさんあります

自分がより幸せに人生を送れそうだなと思う道を選んで最高の人生にしましょう

目次

結婚して良かった事

いつも話し相手がいる

結婚をしている人の大半は社会人だと思いますが、社会人の天敵と言えば『ストレス』です

一般社団法人中央調査社のレポートによると『精神的疲労やストレスを解消するために、何かをしているか?』の問いに『会話する』と解答した女性は53.2%、男性は25.8%いました

夫婦というのはほぼ毎日会話する機会があります

仕事の愚痴を言ったり、仕事に関係のない会話で盛り上がったりすればリラックスできますよね

私も帰宅したら荷物を下ろして奥さんと会話することが日課です

ぐっさん

いや~今日も会話することによってストレス解消できたわ~

と実感することはないですが『日課になるということは自分の好きな時間』と言うことですね

奥さんには感謝です

世帯収入が増える(共働きの場合)

ぐっ妻

いきなり金の話かよっ!!

美しい記事を書きたいものですが世の中お金は絶対必要です

あればあるだけ良いです←貪欲すぎ

でも子どもが出来れば出費も多くなるんじゃないのかーーー!!

ごもっともです

少子化が止まらない日本では少しずつですが子育て世代の支援が増えてきました

最近だと【幼児教育・保育の無償化】がありました

幼児教育・保育の無償化とは

幼稚園、保育所、認定こども園など利用する3~5歳児クラス、住民税非課税世帯の0~2歳児クラスの利用料が無料になる制度です

我が家で言うと月々4万円程度支払っていた利用料が給食代と延長保育代で4000円まで下がりました

なんと9割も下がった事で金銭面では大きく助かりました

そして共働きしていると2人で将来の貯蓄もでき、まさにブースト状態です

  • つみたてnisa
  • 厚生年金
  • 携帯代を自分持ち

大きい所ではつみたてnisaを2人で各自運用できますし、小さい所だと携帯代などサービス料を各自の稼ぎで賄えます

積み重なれば大きくなってくる所ですよ、共働き素晴らしい

パートナーの新しい一面が見える

付き合っている頃は毎日キラキラ状態で登場するパートナー

結婚すると『キラキラ状態になるまで』が見えてきて、これがまたおもしろいです

『こんなファッションが流行っているけど私には合わないなぁ・・・』

『このメイク用品の色が好みだけど肌に合わないよ・・・』

女の人ってすごいなぁと思えるレベルの試行錯誤が目の前で繰り出されます

新しい一面を見ることで新鮮な目線でパートナーを見ることが出来ますよ

言い方が良くないけど結婚して悪かった事

生活圏が同じ

良かった事の『いつも話相手がいる』と逆になってしまいますがランクインです

本当に繊細な方であれば『服のたたみ方』『リモコンの置き方』で意見がぶつかることも・・・

我が家は2人ともその辺はおおざっぱで助かりました

ぐっさん夫婦でぶつかるリスト3つ上げてみました

  • 脱いだ服をソファの上に放置してしまう←イスの背もたれに掛ける私とソファの座る所に畳んで置く奥さんとの微妙な闘い
  • 車の管理←洗車周期や中のゴミの処理など
  • 米の研ぎ方←最初から研ぐ派と最初の2回はゆすいで派
ぐっさん

ちっっっさい!!
と思うかもですが夫婦とは日々こんな事でぶつかってるものです笑

精神的にやられているタイミングが重なると地獄

『落ち込んでいる人』に対し『励ます人』がいないと地獄です

(仕方ない・・・1人になるか・・・)

ぐっさん

ってそれもできなーい!!
1つ屋根の下に暮らすとはそういうことです
どっちかがやらないと家事も進まずさらに地獄です

それでも気持ちに鞭を打ち『どうしたの?』って聞くと、当然愚痴がたくさん出てきます

意外とその愚痴を聞いている内に(みんな苦労してんだなぁ~)という気持ちになり、自分の気持ちも楽になったり、、ならなかったり・・・笑

自分だけ遊びに行くときの罪悪感

結婚して一番失うのはコレです

男である私は男友人達と旅行に行く機会が格段に減りました

飲み会程度ならまだ気楽ですが一泊や他県までとなると言いだしにくいです

『家事』『子育て』その他もろもろをパートナーに任せることになるからです

ぐっさん

独身の時は既婚者に対して
『ちゃんとお願いすれば来れるっしょ!』
と言ってましたが結婚すると言いだしにくさを実感
これは結婚しないと分からないと思います!

子どもが出来ればより顕著になります

パートナーといれば毎日楽しいんじゃないの?

いやいや、友人と遊びたくなる日ってたくさんありますって

ラフティングとかしてみたいですが子どもの年齢を考えると家族ではまだまだ無理です

結婚って中々難しいですね

まとめ

良くも悪くも結婚とは人生を二人三脚で歩んでいくことです

メリットとデメリットを天秤に掛けて決めてくださいね

もし結婚しようと思ったら最高のパートナーを見つけましょう

私はいわゆる『デキ婚』だったので、二人きりの新婚期間が非常に短かったので憧れがあります

まだ結婚していない人は結婚後の生活を考えながら結婚することができます

それは既婚者たちがとても羨ましがることです

今の状況をポジティブに捉え一度考えてみましょう

この記事がみなさんの人生を素敵にするきっかけになれば嬉しいです

それではまた!

ブログ村応援してね!

SWELL公式HP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

子育てと資産形成の両立を目指すサラリーマン
ストレスフリーな理想生活を夢見て
家のローンや奨学金返済、そして新幹線通勤と
多くの障害物に全力でぶつかっていく
リアルな一般社会人のブログ

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる